トピックス / 2019年

ホーム > トピックス / 2019年
2019年2月25日

当社の「環境・社会報告書2018」が
「環境コミュニケーション大賞・優良賞」を受賞

環境コミュニケーション大賞レンゴー株式会社(本社:大阪市北区、会長兼社長:大坪 清)の「環境・社会報告書2018」が、このたび「第22回環境コミュニケーション大賞」環境報告書部門において「優良賞(第22回環境コミュニケーション大賞審査委員長賞)」を5年連続で受賞いたしました。
今回の受賞における評価は、以下のとおりです。
・CO₂排出量削減にかかる2030年目標策定はじめ、資源の有効利用、廃棄物削減、化学物質管理、環境配慮型製品の研究などについて具体的な中期目標を立てており、これらの取組み、達成度、課題をわかりやすくコンパクトに明示している。
・「コーポレート・ガバナンス」と「コンプライアンス」について、簡素に仕組みを説明しているが、実施した施策の具体的内容に踏み込んで報告するとなおよい。
当社は“Less is more.”を環境経営のキーワードとして掲げ、パッケージングのイノベーションを通じて、より良い社会、持続可能な社会の実現に向けて、これからも、さらなる努力を続けてまいります。



 

環境コミュニケーション大賞

主催:環境省、一般財団法人地球・人間環境フォーラム
優れた環境報告書や環境活動レポートを表彰することにより、事業者などの環境経営および
環境コミュニケーションへの取組みを促進するとともに、環境情報開示の質の向上を図ること

を目的とする表彰制度です。