ニュースリリース / 2018年

ホーム > トピックス / 2018年
  • 2018年10月9日

    「僕は手塚治虫になりたかった。黒田征太郎展」開催のお知らせ

    大阪ミナミを拠点に大阪のユースカルチャーをリードしてきたイラストレーター・グラフィックデザイナーである黒田征太郎氏のアート展「僕は手塚治虫になりたかった。黒田征太郎展」が、10月12日より心斎橋ビッグステップにて開催されます。
    少年時代に手塚治虫の作品に出会って衝撃を受け、漫画家になりたいというより手塚治虫そのものになりたいとまで思い焦がれた黒田氏が、今年、生誕90周年を迎える漫画家「手塚治虫」の世界をオマージュし、描き上げた未発表作品のかずかずが展示されます。
    当社は、作品や展示の素材となる段ボール等の提供を通じて当展に協力しています。

    • 僕は手塚治虫になりたかった。黒田征太郎展
    • 僕は手塚治虫になりたかった。黒田征太郎展

    開催期間

    2018年10月12日(金)~29日(月)11:00~19:00
    ※10月21日(日)は休廊

    会場

    心斎橋ビッグステップ3階 BIG STEP HALL
    大阪市中央区西心斎橋1-6-14 TEL:06-6258-5000(代表)

    入場料 大人700円(中学生以上・特典缶バッジ付)、小学生以下無料
    ※缶バッジはなくなり次第終了
    主催

    大阪府・大阪文化芸術フェス2018実行委員会

    共催 FM802/FMCOCOLO/KAKIBA

    >> 詳しくは「僕は手塚治虫になりたかった。黒田征太郎展」の公式サイトをご覧ください。