ニュースリリース / 2018年

ホーム > トピックス / 2018年
  • 2018年10月3日

    第7回「アジア通販サミット」環境社会貢献賞を受賞しました

    このたび、レンゴー株式会社(本社:大阪市北区、会長兼社長:大坪 清)は、日本、中国、韓国の通販協会が共同主催する第7回「アジア通販サミット」(アジア・ダイレクトマーケティング・ビジョン2018)において環境社会貢献賞を受賞いたしました。
    同サミットは、公益社団法人日本通信販売協会(JADMA)、中国電子商会(CECC)、韓国オンライン・ショッピング協会(KOLSA)の3者が、業界間の交流とノウハウを共有することを目的に開催されるもので、今年で第7回目を迎えます。サミットでは毎回、テレビショッピング、インターネットショッピング、モバイルショッピング、越境EC、環境社会貢献の5分野について優れた企業、団体を顕彰しています。
    今回の環境社会貢献賞受賞は、デルタフルートや軽量LCC原紙の開発などを通じた段ボールの軽量化や、太陽光発電、バイオマス発電設備など再生可能エネルギーの積極的導入など、製品と生産プロセス両面における、“Less is more.”をコンセプトとする、より少ない資源で大きな価値を生むパッケージづくりが高く評価されたものです。
    当社はこれからも“Less is more.”を合言葉に、たゆみないパッケージング・イノベーションで社会に貢献してまいります。

    • 授賞式に臨む藤原開発本部長

      ●授賞式に臨む藤原開発本部長

    • 受賞者一同による記念撮影

      ●受賞者一同による記念撮影