ニュースリリース / 2021年

ホーム > ニュースリリース 2021年
  • 2021年7月9日

    日比野克彦氏監修「TURN茶会」に協力しています

    段ボールアートの先駆者である日比野克彦氏は、障害の有無、世代、性、国籍、住環境などの背景や習慣の違いを超えた多様な人々の出会いによる相互作用を表現するアートプロジェクト「TURN」を監修しています。その一環として開催される「TURN茶会」に、当社は、展示のための段ボール提供を通じて協力しています。

    「TURN茶会」 概要

    東京藝術大学と国際交流協定校等、および海外の「TURN」アーティストと来館者の交流の場として12の茶室を設えます。中央茶室では日比野克彦氏が国際交流協定校等と東京藝術大学の教員とオンラインで交流を行い、周辺の11の茶室では13人のアーティストが主人となって茶会に見立てたワークショップで物作りを行いながら客をもてなします。会場には、段ボールが敷き詰められ、来館者が小さな青い色紙を貼っていく「海作り」のワークショップも同時に行われます。青い色紙が増えていくことで海が現れ、12の島(茶室)が海でつながる。そして展示室全体が期間中に一体化する空間へと変化します。

    テーマ 地球・人を芸術で問う
    開催期間 2021年7月23日(金)~8月9日(月)10:00-18:00 
    ※毎週金曜日と土曜日は10:00-20:00 休館日 火曜日
    会場 国立新美術館展示室2E
    東京都港区六本木7-22-2 TEL:03-5777-8600
    入場料 無料
    監修 東京藝術大学美術学部長 日比野克彦
    企画 国立新美術館、東京藝術大学
    協力 特種東海製紙株式会社、レンゴー株式会社
    • 写真
    • 写真
    • 写真


    pdf >>この記事のダウンロード




    adobe_reader PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。