ニュースリリース / 2013年

ホーム > ニュースリリース 2013年
  • 2013年12月17日

    コート白ボールでFSC®森林認証を取得







    レンゴー株式会社(本社:大阪市北区、代表者:大坪 清)は、このたびコート白ボールを生産する利根川事業所製紙工場1号抄紙機において、FSC森林認証を取得しました。
    FSC森林認証は、適切に管理された森林や、その森林から切り出された木材の適切な加工・流通を認証する国際的制度として知られ、食品や日用品のパッケージなどに使用されるコート白ボール専用の抄紙機で国内初の認証取得となります。
    FSC認証を受けた当社のコート白ボールは、FSC規格で認定された木質原料と管理された古紙回収材を主原料とした環境配慮型の製品です。森林の環境保全に配慮し、また、社会の利益や経済の持続性を確保された木質原料と、管理された古紙回収材を使用することにより、責任ある森林管理を支援し、世界の森林伐採の抑制と森林保全に貢献してまいります。
    当社は従来より古紙リサイクルシステムの維持発展に取り組んでおり、今回のコート白ボールでのFSC森林認証の取得により、環境意識の高まりの中、さらに企業や消費者のCSR調達やグリーン購入へのご要望に応えてまいります。

    ※FSCとは Forest Stewardship Council®  (森林管理協議会)
     世界的な森林の減少やグリーン購入意識の高まりを背景として、
     1993年に設立されたドイツに 本拠を置く森林認証制度を行なう国際組織のひとつ。

     

    認証詳細

    認証取得会社

    レンゴー株式会社

    認証範囲 利根川事業所(1号抄紙機)
    認証対象主要製品 CRC、CRKK
    FSC認証種別

    FSC/COC認証

    認証番号 SA-COC-004259
    認証取得日 2013年12月11日
    認証機関 Soil Association Woodmark(英国)
    (審査機関:株式会社アミタ環境認証研究所)




    pdf>>この記事のダウンロード




    adobe_reader PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。