ニュースリリース / 2013年

ホーム > ニュースリリース 2013年
  • 2013年5月20日

    レンゴーグループの中国における不織布事業展開について

    レンゴー株式会社(本社:大阪市北区、社長:大坪 清)の100%子会社で、不織布(ノンウーブン)事業を展開するレンゴー・ノンウーブン・プロダクツ株式会社(本社:岡山県総社市、社長:早田 譲二)は、このたび不織布事業で初の海外展開として、中国 江蘇省において、不織布の販売会社を設立するとともに現地生産を開始することとなりました。
    同社は、1986年の設立以来、主に紙おむつ(ダイアパー)や生理用品などの衛生用品向けサーマルボンド不織布を製造しており、現在では国内トップメーカーとして、長年にわたる不織布製造に関する技術とノウハウの蓄積を通じ、お客様のさまざまなニーズに対応した高品質な不織布製品をお届けしています。
    近年、中国では高水準の経済発展を背景に紙おむつなどの需要が急拡大しており、今後とも布おむつからの切替などにより高い消費量の伸びが期待されます。成長著しい同国の衛生用品市場の需要に応えるべく、今般、江蘇省 無錫市に同社100%出資の不織布販売会社を設立するものです。
    一方、不織布の製造は、当社中国子会社である無錫聯合包装有限公司(本社:中国江蘇省無錫市、董事長:小澤 善孝)が行い、工場建屋を増改築して新たに不織布製造設備を導入するとともに、製品は新設の販売会社に全量供給いたします。
    第一期計画(年産4,800トン)として2014年1月からの生産開始を予定しており、今後数年内に、年産約10,000トンまで生産規模を拡大する予定です。
    本プロジェクトを皮切りに、今後、不織布事業においても、レンゴーグループ全体で連携しながらグローバルな事業展開を推進してまいります。

     

    今般設立する不織布販売会社の概要

    社名

    無錫聯爽商貿有限公司(英文名称;Wuxi RNP Trading Co.,Ltd.)

    所在地 江蘇省無錫市高新技術産業開発区華友工業園華友東路21号
    (無錫聯合包装の建屋内の1区画を賃借)
    董事長 早田 譲二(そうだ じょうじ)
    (レンゴー・ノンウーブン・プロダクツ(株)代表取締役社長)
    総経理

    三原 英樹(みはら ひでき)

    資本金 500万米ドル
    株主 レンゴー・ノンウーブン・プロダクツ(株)(100%)
    事業内容  不織布製品および原料の仕入れ、販売
    事業開始 2014年1月(予定)
    従業員数 6名(予定)


    レンゴー・ノンウーブン・プロダクツ株式会社の概要

    所在地 岡山県総社市窪木900-5
    代表者 早田 譲二(そうだ じょうじ)
    資本金 3億1,500万円
    株主 レンゴー(株)(100%)
    事業内容  不織布の製造、成形加工、販売
    売上高 68億円(2013年3月期)
    従業員数 68名


    無錫聯合包装有限公司の概要

    所在地 江蘇省無錫市高新技術産業開発区華友工業園華友東路21号
    董事長 小澤 善孝(おざわ よしたか)
    総経理

    佐野 憲三(さの けんぞう)

    資本金 5,540万米ドル
    株主 レンゴー(株) (91.16%)
    上海聯合包装装潢有限公司(8.84%)
    事業内容  段ボールおよび段ボールケースの製造販売、不織布の製造販売
    売上高 94百万元(2012年12月期)
    従業員数 139名

     



    pdf>>この記事のダウンロード




    adobe_reader PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。