ニュースリリース / 2013年

ホーム > ニュースリリース 2013年
  • 2013年5月8日

    米国ハワイ州での段ボール新工場建設着工のお知らせ

    レンゴー株式会社(本社:大阪市北区、社長:大坪 清)の100%子会社で、アメリカ合衆国ハワイ州で段ボールケース等包装資材の販売事業を行うRengo Packaging, Inc.は、このたび段ボール新工場の建設に着手いたしましたのでお知らせします。
    新工場は、ホノルル西部に位置するマラコレ工業団地内に建設するもので、2014年半ばの開業を予定しています。現在、ハワイ州には段ボールの生産工場はなく、全量が米国西海岸から海路輸送されています。最新鋭設備を備えた新工場の完成後は、受注から納品までのリードタイムが大幅に短縮され、よりお客様のニーズに沿ったサービスの提供と品質の大幅な改善を図るとともに、TPPの締結により期待される環太平洋地域での物流量の増大にも対応してまいります。
    ハワイ州における段ボールや包装資材のリーディングサプライヤーであるRengo Packaging, Inc.は、当新工場の建設により、顧客サービスの一層の充実はもちろんのこと、地元経済の活性化や雇用の増大にも貢献するとともに、当社グループとして、同地ならびに米国本土市場も見据えた事業基盤のさらなる強化を図ってまいります。


    Rengo Packaging, Inc. 概要

    所在地 

    99-1230 Waiua Place, Aiea, HI 96701, U.S.A.

    社長  Robert Cundiff
    設立 2011年4月
    資本金

    22百万米ドル

    株主 レンゴー(株) 100%

     

    新工場概要

    所在地

    91-170 Malakole St. Kapolei, HI 96707, U.S.A.

    敷地面積  約 35,000m2
    延床面積 約 15,000m2
    事業内容

    段ボールシート、ケースの製造販売

    従業員数 約60名(予定)
    開業予定 2014年半ば

     

    レンゴー・パッケージング社と新工場建設予定地地図
    レンゴー・パッケージング社と新工場建設予定地

     



    pdf>>この記事のダウンロード




    adobe_reader PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。