ニュースリリース / 2019年

ホーム > ニュースリリース 2018年
  • 2019年10月1日

    マイクロセルロースビーズのOEM生産契約締結について

    レンゴー株式会社(本社:大阪市北区、会長兼社長:大坪 清)は、このたび、大東化成工業株式会社(本社:大阪市旭区、社長:脇 祥哲)で製造・販売しているマイクロセルロースビーズ(商品名:CELLULOBEADS)について、その一部製品のOEM生産を開始するための契約を締結いたしましたのでお知らせします。
    近年、プラスチック微粒子による海洋汚染が問題となっておりますが、生分解性を有するセルロース微粒子(マイクロセルロースビーズ)は、その代替品として、欧州を中心に世界的に需要が高まっている素材です。
    大東化成工業株式会社は、以前から化粧品原料向けに「CELLULOBEADS」を製造・販売しておりますが、プラスチック微粒子の環境問題を背景とした需要増に対し、さらなる増産を検討する中で、当社にOEM生産の要請があり、これに応えるものです。
    当社では、従来より球状セルロース粒子(商品名:ビスコパール)を製造・販売しており、今回の契約締結を機に同社との協力関係を強化し、プラスチック代替事業としてセルロース関連事業のさらなる拡充を図ってまいります。

     


    お問合せ先



    レンゴー株式会社 広報部 笠原 TEL:03-6716-7333
    大東化成工業株式会社 営業部 寺坂 TEL:06-6922-1632
    https://www.daitokasei.com/company/profile.html



    pdf >>この記事のダウンロード




    adobe_reader PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。