ニュースリリース / 2018年

ホーム > ニュースリリース 2018年
  • 2018年11月16日

    「エコプロ2018」出展のご案内

    段トツマン

    レンゴー株式会社(本社:大阪市北区、会長兼社長:大坪 清)は、今年も「エコプロ2018 SDGs時代の環境と社会、そして未来へ」に出展いたします。
    当社ブースでは「段ボール博物館」をテーマに、より少ない資源で大きな価値を生む、当社の製品づくりのキーワード“Less is more.”を体現するパッケージのかずかずをご紹介いたします。
    是非ご来場のうえ、当社ブースへお立ち寄りいただきますようご案内申しあげます。


    エコプロ2018 概要

    会期  2018年12月6日(木)~8日(土) 10:00~17:00
    会場

    東京ビッグサイト(東京国際展示場)

    主催 一般社団法人産業環境管理協会、日本経済新聞社
    ホームページ http://eco-pro.com/2018/
    当社ブース 東6ホール 6-021

     

    レンゴーブースの主な展示内容

    ・段ボールの優れた特徴とリサイクルの仕組み
    ・生分解性素材であるセルロース(ビスコース)関連製品
    ・開封が容易で店頭での品出し作業を効率化するリテールメイトシリーズ
    「レンゴー スマート・ディスプレイ・パッケージング(RSDP)」
    ・耐水、防炎、低摩擦など、さまざまな機能性段ボール
    ・段ボールベッドなどの防災関連製品

    リテールメイト ロゴ
    レンゴーブース イメージ



    pdf>>この記事のダウンロード



    adobe_reader PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。