ニュースリリース / 2018年

ホーム > ニュースリリース 2018年

2018年9月27日

世界的パッケージデザイン賞「Pentawards 2018」で銀賞を受賞

レンゴー株式会社(本社:大阪市北区、会長兼社長:大坪 清)は、このたび、パッケージデザインの世界的なコンペティション「Pentawards 2018」(ペントアワード)の食品部門で銀賞を受賞いたしました。
ペントアワードは、パッケージデザインに特化した世界で最も権威のあるコンペティションといわれ、2007年から毎年実施されています。今年は去る9月6日に、米国・ニューヨークにおいて授賞式が執り行われました。当社は今回で7回目の受賞となります。
今回受賞対象となったのは、全国農業協同組合連合会茨城県本部様(JA全農いばらき:茨城県東茨城郡茨城町、県本部長:川津 修)の農産物出荷用段ボール箱のリニューアルデザインで、農業産出額全国第2位の農業県としてのブランドイメージの確立を目指しました。「笑顔になれる農業」をコンセプトに、消費者も生産者も老若男女みんなが笑顔になれる農業が、未来へと続いていきますようにとの願いを込めて、シンプルで親しみのあるデザインとしました。
製品そのものが持つ以上の価値をパッケージで表現する。レンゴーグループでは、デザイン・マーケティングセンター(DMC)を中心として、クリエイティブなデザインやパッケージの総合的なご提案により、これからもお客様の商品開発、販売促進、イメージアップに貢献してまいります。

農産物出荷用段ボール箱




pdf>>この記事のダウンロード




adobe_reader PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。