ニュースリリース / 2011年

ホーム > ニュースリリース 2011年
  • 2011/8/26

    板紙、段ボール製品価格改定に関するお願い

    レンゴー株式会社(本社:大阪市北区 社長:大坪 清)は、板紙、段ボール製品につき、下記のとおり価格改定をお願いさせていただくことといたしました。何とぞご理解を賜りますようお願い申しあげます。

     

    1. 対象製品と改定内容

    <板紙製品>

     

    段ボール原紙

    現行価格比 +7円/kg以上

    白板紙 現行価格比 +10%以上

    その他の板紙

     

    現行価格比 +10%以上

    <段ボール製品>  
    段ボールシート 現行価格比 +8円/m2以上
    段ボールケース

    現行価格比 +13%以上

     

    2. 実施時期

    2011年10月1日納入分から

     

    3. 改定理由

    2008年秋、リーマン・ショックを契機に世界経済は急激に悪化し、原油をはじめとする各種原燃料価格も一時的に大きく落ち込みました。
    かかる状況の中で、当社は2009年4月に、板紙、段ボール製品の基準価格を改定(値下げ)いたしました。
    その後、世界的な景気の回復とともに、一旦は大幅な落ち込みを見せた原油をはじめとする各種原燃料価格は再び上昇しており、主原料である段ボール古紙の輸出価格についても高止まりしたままです。
    これら各種原燃料価格の高騰に対し、生産の効率化や、省資源・省エネを念頭においた生産性の向上、経費の節減などの自助努力に努めてまいりましたが、今後とも、環境保全への対応と品質の向上を図りつつ、板紙、段ボール製品の安定供給を継続していくため、今般価格改定をお願いするものです。
    皆さまのご理解を賜りますよう、何とぞよろしくお願い申しあげます。


    pdf>>この記事のダウンロード


    adobe_reader PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。