段ボールおもしろブック / 段ボール原紙ができるまで

ホーム段ボールおもしろブック > 段ボール原紙ができるまで
おもしろブックイメージ
段ボール原紙ができるまで

レンゴーでは、段ボールのもとになる厚紙(段ボール原紙)もつくっているよ。

段ボール原紙をつくる工程

回収された使用済み段ボールや段ボール工場で生じた段ボールの切れ端はブロック状にして製紙工場に運ばれます。 イメージ
矢印
■パルパー
古紙を水の中でほぐして繊維状にします。
■クリーナ/リファイナ
砂やプラスチックなどの異物を取り除き繊維をたたいて、からみやすくします。
イメージ
■ワイヤパート/プレスパート
長いワイヤの上に原料を吹き出し、均一に広げた後で、湿った紙の水分をしぼり取ります。
■ドライヤパート/カレンダ/リール
乾燥させてから表面をなめらかにします。
■リワインダ
原紙を所定の幅に切りながら巻き直します。
イメージ
■段ボール工場へ
段ボール原紙完成! 段ボール工場へ配送されます。
1本の原紙は1t~2tもの重さになります。
イメージ