GPI レンゴー / デザイン・マーケティングサポート

ホームGPI レンゴーGPI3つのサポート体制(R&D) > デザイン・マーケティングサポート

パッケージから考える【売れる】商品へのアプローチ

デザイン・マーケティングセンター(DMC)

お得意先のパートナーとして、商品企画からパッケージデザインまで、マーケティングを起点としたコンサルティング、デザイン提案を行う専門チームがデザイン・マーケティングセンター(DMC)です。段ボールや中間箱といった外装は、ただ「運ぶ」というためだけではなく、店頭でのプロモーションツールとして活用できるメディアです。リアルタイムで消費の動向と変化を把握し、鮮度の高いマーケティング情報に基づき、もっと売れる可能性を模索し具現化して提案します。パッケージを通じて、お得意先の商品開発から販売促進まで、「売れる商品」づくりをトータルにバックアップします。


デザイン・マーケティングセンター


提案までの流れ

1. オリエンテーション
お得意先の要望、問題の本質を確かめる重要なステージです。
2.

マーケティングリサーチ

商品を取り巻く環境を確かめ、消費生活者の感性にとどく
ヒントを探ります。

・消費者調査

・売り場調査

・商品分析 など

3.

プランニング

商品コンセプトの構築や、商品やブランド固有の魅力を引き出す
具体策を検討します。

・コンセプトワーク

・ブランディングサポート

・ネーミングやキャッチコピー

4.

パッケージデザイン

コンセプトの狙いに合った最適な表現で商品の価値を伝える
デザインを仕上げます。

・ギフトや通販も含めた形態アイデア

・ロゴ、パッケージのデザイン


DMCトピックス
販促型パッケージを広める。→「メディ段」
段ボールや中間箱といった外装は、「運ぶ」ためだけでなく店頭でのプロモーションツールとして活用できるメディアです。伝えたい情報をデザインして、店頭などでのメッセージ訴求力を高めます。

ギフトに強い。

シーズンギフトからデイリーギフトまで、贈り物へのニーズとパッケージの変化を追い続けています。贈り手・もらい手の想いをつなぐギフトパッケージを数多く企画デザインしています。

マーケット情報を駆使する。

DMCは、食品やトイレタリー関連を中心に、さまざまな商品の梱包、パッケージ、流通・販売施策の情報を幅広く、深く収集しています。リアルタイムで消費の動向と変化を把握することで、鮮度の高いマーケティング情報に基づく「気づき」を、パッケージ・デザインを通してお得意先に提案できることも大きな特徴です。

 


サポートメニュー
マーケティング情報の提供
●消費トレンドや市場調査・分析など
商品企画立案
●商品コンセプト・ブランドイメージづくりなど
パッケージデザイン
●グラフィックデザイン・形態構造など
売場活性化の企画
●販売促進用の段ボール など
サポートメニュー
トータルプロデュース
ミーティング風景
ミーティング風景

案件ごとにチームで提案の方向性を話し合い、プランニングからデザインへと進めていきます。


ミーティング風景

消費者の意見をダイレクトに聞き取るグループインタビューを実施。生活者の意見のなかから企画やデザインのヒントを探ります。


きめ細かなマーケティング情報の提供

デザインしたものをカンプダミーで提案、実際に手にとって確かめていただきます。






メディ段の一例

自社調査で段ボールをメディアとしてデザインし、消費者の「買いたい」マインドが向上することを検証しました。(メディ段の一例)


ぺントアワード2016
 銅賞受賞の作品「チオタミンD2」
●ぺントアワード2016
 銅賞受賞の作品「チオタミンD2」
 

所在地

デザイン・マーケティングセンター
〒108-0075 東京都港区港南1-2-70 品川シーズンテラス >>map
TEL.03-6716-7300 (代表) FAX.03-6716-7540


〒530-0005 大阪市北区中之島2-2-7 中之島セントラルタワー >>map
TEL.06-6223-2371(代表) FAX.06-4706-9909