段ボールおもしろブック / 段ボールの豆知識 1

ホーム段ボールおもしろブック > 段ボールの豆知識 1
おもしろブックイメージ
段ボールの豆知識 1

段ボールって、みんなが想像しているよりもかなりスゴい!

日本の段ボール生産量は世界第3位

段ボールの生産量は、GDP(国内総生産)や経済の発展に連動するといわれています。国別に見てみると、世界第1位は中国。これまで長い間第1位だったアメリカは、中国経済の急成長で2位となり、日本はそれにつぐ第3位になっています。

世界各国の段ボール生産量(2010年)


1年で関東一都三県とほぼ同じ面積の段ボールが生産されている

日本で1年間に生産されている段ボールの面積は約130億平方メートル。琵琶湖の約20倍で、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の合計の面積とほぼ同じになります。1mの幅にすると、なんと月と地球を17回以上も往復できる長さです。

日本の段ボール生産量の推移


段ボールを愛している業界ランキング

段ボールがないと困ってしまう業種や商品は数あれど、その中でもダントツの使用量を誇るのが加工食品。ライフスタイルの変化により、その需要はますます大きくなっています。また、インターネットの普及などにより、通信販売や宅配での使用も伸びています。

需要部門別段ボール製函投入量(2010年)


1年間で一人150箱も使っている

農産物をはじめ、食品や電気製品などの生活用品・工業製品の包装・配送から、引越まで。さまざまなジャンルで大活躍の段ボール。
その使用量は、日本人一人あたりにすると約150箱にもなります。段ボールは、みんなの快適な暮らしをいつでも、どこでも、しっかりと支えているのです。
これであなたも段ボール博士!