ニュースリリース / 2015年

ホーム > ニュースリリース 2015年
2015年10月16日

金津工場に蒸気タービン発電設備が完成し売電を開始しました

レンゴー株式会社(本社:大阪市北区、会長兼社長:大坪 清)は、このたび金津工場(福井県あわら市)に蒸気タービン発電設備を新設いたしましたのでお知らせします。
新設備は、既存ボイラの能力を最大限に発揮させることで、エネルギー消費の効率化を図ると同時に、新たに売電事業を開始するために設置されたものです。従来に比べ、定格発電出力が大幅に増強され、工場使用電力の全てを賄うとともに、地域電力会社に売電し、原子力発電所の停止が続く中で地域の電力需要にも貢献するほか、当社淀川工場(大阪市福島区)の使用電力として託送いたします。 
当社は省資源、省エネルギーを念頭に“Less is more.”をキーワードとして、より少ない資源で、より大きな価値を生むパッケージづくりを目指し、生産プロセスにおけるエネルギー消費の最適化に向けた取組みをこれからも積極的に進めてまいります。

 

タービン建屋全景

●タービン建屋全景

 

4号蒸気タービン発電設備

●4号蒸気タービン発電設備

 

金津工場 蒸気タービン発電設備概要

工場名

レンゴー株式会社金津工場(福井県あわら市自由ヶ丘1-8-10)

設備名 抽気復水式 4号蒸気タービン発電設備
メーカー ○蒸気タービン:三菱日立パワーシステムズ株式会社(本社:横浜市西区)
○発電機:三菱電機株式会社(本社:東京都千代田区)
定格発電出力

37,830kW

蒸気量 160t/h
蒸気圧力 12.5MPa
蒸気温度  538℃

 





pdf>>この記事のダウンロード




adobe_reader PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。