トピックス / 2016年

ホーム > トピックス / 2016年
2016年12月26日

尼崎工場が「コージェネ大賞 特別賞」を受賞しました

このたび、当社尼崎工場(兵庫県尼崎市)が平成28年度コージェネ大賞産業用部門において特別賞を受賞しました。
コージェネ大賞は、一般財団法人コージェネレーション・エネルギー高度利用センターが、新規技術や省エネルギー性などの優れたコージェネレーションを表彰することにより、その有効性について社会への認知を高め普及促進を図ることを目的に、平成24年度に創設された表彰制度です。
尼崎工場では、2016年1月、老朽化した既存発電設備の更新と自家発電能力の向上を目的に、コージェネレーションとしてガスタービン発電設備を2基導入し、発電とともに、排熱を利用して蒸気回収を行い、効率的に生産ラインで使用する体制を築きました。自家発電比率の向上と生産ラインの蒸気需要の変動に柔軟に対応することで、省エネルギーを図るとともに、CO排出量も大幅に削減したことが評価されたものです。
また、停電時には、ガスタービンの自立運転により、生産設備や排水処理等環境設備への電力供給も継続でき、非常事態への備えも強化されました。
当社では、今回の受賞を励みとして、今後とも“Less is more.”をキーワードに、より少ない資源でより大きな価値を生むパッケージづくりを通じて、地球環境負荷低減に積極的に取り組んでまいります。

 

ガスタービン建屋全景

●ガスタービン建屋全景

 

ガスタービン発電設備

●ガスタービン発電設備

 

尼崎工場 ガスタービン発電設備概要

設備名  5号ガスタービン発電設備
6号ガスタービン発電設備
定格発電出力

15,780kW(7,890kW×2基)

蒸気量 70t/h(35t/h×2基)
CO2削減 約3,800t-CO2/年