トピックス / 2014年

ホーム > トピックス / 2014年
2014年2月19日

驚異の人形劇と段ボールとの出会い
~舞台美術の全てを段ボールで~

東京文化会館にて初演される一日限りの人形劇「王女メディアの物語」。
ギリシャ悲劇の代表作である「王女メディアの物語」が、独自の世界観で注目を集める人形劇俳優 たいらじょう氏と古楽のアンサンブルによる異色の組み合わせで繰り広げられます。
そして今回、登場人物や森の動物たちといった人形をはじめ、全ての舞台装置が段ボールで制作されます。
たいらじょう氏が段ボールのもつ温かみと質感に惚れ込み、舞台の全てを段ボールで作りたいという強い希望により実現しました。
たった一人で全身を使ってパフォーマンスを繰り広げる、たいらじょう氏の世界。“人形劇は子どもが観るもの”という概念を覆す、大人たちもつい引き込まれてしまう驚異の人形劇です。
たいらじょう氏の一人芝居による人形劇「王女メディアの物語」、レンゴーの段ボールがどのように生まれ変わり、生命が吹き込まれるのか。いよいよ期待がふくらみます。

 

ギリシャ悲劇「王女メディアの物語」公演概要 

会場

東京文化会館 小ホール
東京都台東区上野公園5-45(JR上野駅公園口より徒歩1分)

TEL

03-5685-0650(東京文化会館チケットサービス)

上演日程

3月1日(土) 15:00開演(14:30開場)

主催

東京文化会館(公益財団法人東京都歴史文化財団)

特別協賛

レンゴー株式会社


詳細はこちらをご覧ください>> 東京文化会館 小ホール


ギリシャ悲劇「王女メディアの物語」フライヤー