トピックス / 2011年

ホーム > トピックス / 2011年
2011/5/2

暮らしを見直し、電力と未来をみんなで考えましょう

東日本大震災とその後の原子力発電所の事故ならびに停止により、今年の夏、東日本地域では大幅に電力が不足します。
当社グループの当該地域の工場や事務所では、省エネや節電の工夫により昼間の最大電力を25%削減する見込みですが、大規模停電を避けるためには、電力消費の約3割を占める家庭での節電が急務です。
単に、この夏の東日本地域での節電ということだけではなく、この機会に全国全ての人が生活習慣を見直し、わが国の電力をはじめとしたエネルギーの未来を考える契機としなければなりません。
当社では、楽しく前向きな国民運動としての節電と位置づけ、全従業員に各家庭での節電を呼びかけるチラシを配布するなど、家庭での節電についても積極的に取組みます。
節電で、がんばろう ニッポン!
みんなの力で、電力不足を克服し、明るい未来を築きましょう。

>>暮らしを見直し、電力と未来をみんなで考えましょう-Part 2

 

当社節電チラシ

当社節電チラシ 表面

当社全従業員と関係先に配布いたしております。


  当社節電チラシ 裏面

○当社節電チラシはこちら(PDFファイル)からダウンロードできます。