トピックス / 2011年

ホーム > トピックス / 2011年
2011/2/25

「環境・社会報告書2010」が
第14回環境報告書賞「優良賞」を受賞しました

このたび、当社発行の「環境・社会報告書2010」が、株式会社東洋経済新報社の「第14回環境報告書賞・サステナビリティ報告書賞」の環境報告書賞部門で「優良賞」を受賞いたしました。
本賞は、日本の企業の環境情報開示に対する認識を高め、環境報告書が質量ともに向上することを目的に、株式会社東洋経済新報社とグリーンレポーティングフォーラムにより創設されたもので、今回は384点の応募の中から環境報告書賞「優良賞」の一点として選ばれました。
今回受賞対象となった「環境・社会報告書2010」は、2009年に創業100周年を迎えた当社グループが、次の100年に向けて新たな一歩を踏み出すとともに、「軽薄炭少(けいはくたんしょう)」というキーワードを掲げ、もっと軽く、もっと薄く、CO2排出量も少ない、人にも環境にも優しいパッケージづくりに取り組む姿勢や実績を分りやすく紹介しており、事業活動そのものが優れた環境活動である点などが高く評価されました。
当社グループでは、「レンゴーグループ環境憲章」を掲げ、2020年までにCO2削減量を対1990年度比32%減、2050年までに半減を目指し、引き続き主体的、積極的な環境への取組みを進めておりますが、今回の受賞を励みとし、今後さらに高い目標へ向けて努力してまいります。

 

環境・社会報告書 2010 

環境・社会報告書 2010

全ページ一括ダウンロード

 

 

表彰式風景
  表彰式風景

 

●もっと知るには

>>レンゴーHP「 環境・社会報告書」

>>東洋経済新報社 第14回環境報告書賞・サステナビリティ報告書賞