トピックス / 2006年

ホーム > トピックス / 2006年
2006/4/1

アーティスト日比野克彦氏プロデュース
「アジア代表日本」展開催のお知らせ

本年6月ドイツにて開催されるサッカーワールドカップにちなみ、段ボールを素材に様々な活動を展開するアーティスト日比野克彦氏がプロデュースするアートイベント「アジア代表日本」が、福岡県太宰府市の九州国立博物館にて開催されます。
「アジア代表日本」では、大のサッカーファンとしても知られる日比野さんが、「体を動かして表現するという点でサッカーもアートも同じ」という視点から、スポーツとアートを融合させた様々な試みを行います。一般市民参加によるワークショップや、手作りのボールやゴールで戦うミニサッカー大会など、サッカーに関する創作活動を楽しみながら、W杯日本代表を応援するというかなり「実験的なプログラム」(日比野さん)となりそうです。
  そのひとつ一般参加型ワークショップの「FUNE」では、日比野さん監修によりワールドカップ・アジア予選に参加した国々をそれぞれイメージした段ボール製の「FUNE(船)」を市民とともに制作し、完成した作品は九州国立博物館にて展示公開されることとなっていますので、あなた自身の作品も博物館に展示されるかもしれません。

このワークショップ「FUNE」やサッカー大会には、どなたでも参加することができますので、ドイツまで応援に行く予定の人も行かれない人もぜひ参加していただき、ワールドカップを通じて世界中の人々がつながりあい、関わり合って文化を築き上げていくということを実感していただきたいと思います。

日比野さんは「日本とアジア、世界とのつながりを実感するため、アジアの玄関口である福岡を選んだ。体を動かして表現するという点でサッカーもアートも同じ。多くの人に参加してほしい」と呼びかけています。
レンゴーも段ボール素材の提供を通じて、「アジア代表日本」を応援しています。

HIBINO DNA AND


「アジア代表日本」概要

日時 2006年6月9日(金)~7月9日(日) 
9:30~17:00(入館は16:30まで、月曜は休館)
場所 九州国立博物館 福岡県太宰府市石坂4-7-2
主催 「アジア代表日本」実行委員会
共催 九州国立博物館、日本サッカー協会、
社団法人つくし青年会議所、太宰府天満宮、
西日本新聞社、 NHK福岡放送局、J:COM福岡
総合企画演出 日比野克彦


ワークショップ「FUNE」概要

日時 2006年4月から5月までの土・日・祝日 
10:00~17:00
場所 ○太宰府エリア
太宰府天満宮側 アクセスステーション前
(雨天時は天満宮余香殿または鬼すべ堂周辺)
○福岡エリア
エルガーラ・パサージュ広場
(福岡天神・大丸横)
参加費 無料 事前の申込みは必要ありません。
直接会場へお越しください。
問合せ先

太宰府天満宮内「アジア代表日本」実行委員会事務局
TEL:092-922-9229
「FUNE WS」係まで

サッカー大会「HIBINO CUP 2006 DAZAIFU」概要

日時 2006年5月下旬 10:00~17:00
場所 梅林アスレチック公園
福岡県大宰府市大字太宰府743番地1外
参加資格 ご家族やお友達、クラスメートなど
5名1チームでお申し込みください。
経験・年齢・性別・国籍などは問いません。
参加費 1チーム1,000円
問合せ先 太宰府天満宮内「アジア代表日本」実行委員会事務局
TEL:092-922-9229
「HIBINO CUP」係まで。