ニュースリリース / 2017年

ホーム > ニュースリリース 2017年
2017年7月25日

第31回 先端技術大賞「特別賞」を受賞

レンゴー株式会社(本社:大阪市北区、会長兼社長:大坪 清)は、このたび「第31回 独創性を拓く 先端技術大賞」(主催:フジサンケイ ビジネスアイ)において、「レアアースフリー銀含有ゼオライト蛍光体の開発」で「特別賞」を受賞いたしました。
先端技術大賞は、先端技術分野で活躍する若手研究者の独創性を育み、科学技術創造立国実現の一助となることを目的として1987年に創設されたもので、毎年、先端技術分野の優れた研究成果をあげた理工系学生と企業の若手研究者・技術者を表彰しています。
今回受賞した「レアアースフリー銀含有ゼオライト蛍光体(製品名:ガイアフォトン)」は、照明などに使用されている既存の無機蛍光体と異なり、環境負荷の大きいレアアースを使用せず、また、製造時のエネルギーも大幅に抑えることのできる蛍光体で、安価かつ大量生産が可能です。照明のほか、インク、塗料、化粧品、センサー、雑貨など幅広い用途での利用が期待できることから、その広範かつ独自性の高い市場を切り開く将来性が評価されました。
当社は、今後とも、ガイアフォトンのさらなる性能向上と用途開発に取り組むとともに、ゼネラル・パッケージング・インダストリーとして、たゆみないイノベーションを通じて、独創的な製品の開発を推進してまいります。

受賞案件

「レアアースフリー銀含有ゼオライト蛍光体の開発」

受賞者

花谷 俊和 レンゴー株式会社 中央研究所
藤木 伸爾 レンゴー株式会社 中央研究所

 

高円宮妃久子さまをお迎えしての授賞式


●高円宮妃久子さまをお迎えしての授賞式

 

UV-B照射時のガイアフォトン

●UV-B照射時のガイアフォトン

 

 

「ガイアフォトン」に関するお問合せ先


中央研究所 杉山 TEL:06-6466-7448




pdf>>この記事のダウンロード




adobe_reader PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。