ニュースリリース / 2015年

ホーム > ニュースリリース 2015年
2015年8月28日

「2015日本パッケージングコンテスト」に入賞

公益社団法人日本包装技術協会主催の「2015日本パッケージングコンテスト」にて、当社の作品が下記の通り入賞いたしましたのでお知らせします。
同コンテストは時代と社会の要請に対応した、優れたパッケージおよびその技術の開発普及を目的に毎年開催されているものです。当社からは「包装技術賞」「包装部門賞」の2部門で3作品が入賞しました
なお、入賞作品は9月11日から開催される「暮らしの包装商品展/グッドパッケージング展」(於.ららぽーとTOKYO-BAY)にて展示される予定です。


包装技術賞(適正包装賞) 

小容量ニーズ対応 省才数・簡単とまとトレイ(Sロックトレイ)

青果物を中心とした小箱需要の拡大に対応した、手組み、機械組みのいずれも可能な新形態トレイです。
従来の額縁タイプのトレイに比べ、材料使用面積を大幅に削減しました。
併せて、新規格の2mm厚の段ボール「デルタフルート」の採用により、さらなる省資源化にも繋がりました。
桟からヒレを挿入するだけの簡単ロック機構により、組み立てや解体の作業性が格段に向上しました。

小容量ニーズ対応 省才数・簡単とまとトレイ(Sロックトレイ)

包装部門賞(POP・店頭販売包装部門賞) 

積める・たためる・三角柱ディスプレイケース

店頭で素早く、きれいに開封・陳列できるレンゴースマート・ディスプレイ・パッケージングのラインアップのひとつです。
ケースとカバーの2ピース構造により、カバーを取るだけで簡単に開封し、陳列することができます。
また、ケースのコーナー部に三角柱を形成することで、内容品にかかわらず段積みが可能です。使用後はケースを解体すると三角柱は平らになって嵩張らず、廃棄も容易です。
(サントリースピリッツ株式会社様との共同開発品)

積める・たためる・三角柱ディスプレイケース

包装部門賞(電気・機器包装部門賞)

埋め込み型エアコンの段ボール包装

製品を横置きから縦置きに変更することで、底面積の縮小を図り、保管効率の25%向上と、緩衝材の小型化を実現しました。
また、外装箱をトレイ形式にすることで、製品を高く持ち上げなくてもセッティングできるため、包装工程の作業性も向上しました。
(ダイキン工業株式会社様との共同開発品)

埋め込み型エアコンの段ボール包装

暮らしの包装商品展2015/グッドパッケージング展

主催 公益社団法人日本包装技術協会(JPI)
場所

ららぽーとTOKYO-BAY「中央広場」・「東の広場」
千葉県船橋市浜町2-1-1
※「中央広場」は出展ブース、「東の広場」はグッドパッケージング展

開催期間 2015年9月11日(金)~9月13日(日)
時間 11:00~18:00
入場料 無料

 



pdf>>この記事のダウンロード




adobe_reader PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。