ニュースリリース / 2015年

ホーム > ニュースリリース 2015年
2015年1月5日

子会社の再編について

レンゴー株式会社(本社:大阪市北区、会長兼社長:大坪 清)は、グループ業績のさらなる向上を目的として、当社連結子会社の経営効率を高めるため、下記2件の子会社再編を実施することといたしましたのでお知らせします。

 

1.セッツカートン株式会社と斉藤紙器株式会社の合併


合併の要旨
1. 合併期日(効力発生日)
2015年4月1日(予定)
2.

合併方式等

セッツカートン(株)を存続会社とする吸収合併方式で、斉藤紙器(株)は解散します。
なお、当社の完全子会社同士の合併となるため、合併による新株の発行、および、
資本金の増加はありません。

 

合併当事会社の概要

セッツカートン株式会社(存続会社) 概要

本社所在地 兵庫県伊丹市東有岡五丁目33番地
代表者

丹羽 俊雄(にわ としお)

資本金

400百万円

株主  レンゴー(株) 100.0%
事業内容 段ボールシート、ケースの製造販売
売上高

41,817百万円(2014年3月期)

従業員数 594名

 

斉藤紙器株式会社(消滅会社) 概要

本社所在地 埼玉県熊谷市御稜威ケ原138番地11
代表者

小井土 春雄(こいど はるお)

資本金

100百万円

株主 

レンゴー(株) 100.0%

事業内容 段ボールシート、ケースの販売
売上高

858百万円(2014年3月期)

従業員数 8名


2.共栄ダンボール株式会社と中央ダンボール株式会社の合併


合併の要旨
1. 合併期日(効力発生日)
2015年4月1日(予定)
2.

合併方式等

共栄ダンボール(株)を存続会社とする吸収合併方式で、中央ダンボール(株)は解散します。
なお、共栄ダンボール(株)は、中央ダンボール(株)の株式1株に対し、

0.153株の新株を割り当て37,944株の株式を発行いたします。

この合併により当社の共栄ダンボール(株)への出資比率は、95.95%となります。

 

合併当事会社の概要

共栄ダンボール株式会社(存続会社) 概要

本社所在地 長野県下伊那郡豊丘村神稲9239番地
代表者

佐藤 行伸(さとう ゆきのぶ)

資本金

40百万円

株主  レンゴー(株) 100.0%
事業内容 段ボールケースの製造販売
売上高

639百万円(2014年3月期)

従業員数 27名


中央ダンボール株式会社(消滅会社) 概要

本社所在地 岐阜県恵那市武並町竹折1056番地の10
代表者

田治見 明信(たじみ あきのぶ)

資本金

24百万円

株主 

レンゴー(株) 87.42%

事業内容 段ボールシートの製造販売
売上高

1,006百万円(2014年3月期)

従業員数 26名

 

合併後の状況(予定)

商号 共栄ダンボール株式会社
本社所在地 長野県下伊那郡豊丘村神稲9239番地
代表者

田治見 明信(たじみ あきのぶ)

資本金

40百万円

株主  レンゴー(株) 95.95%
事業内容 段ボールシート、ケースの製造販売



pdf>>この記事のダウンロード




adobe_reader PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。