ニュースリリース / 2009年

ホーム > ニュースリリース 2009年
2009/3/25

大陽紙業株式会社への資本参加について

レンゴー株式会社(本社:大阪市北区 社長:大坪清)は、大陽紙業株式会社(本社:大阪府守口市 社長:大津晴一)に資本参加いたしました。

大陽紙業が保有する自社株式のうち21,000株について、当社が譲り受けたもので、資本参加後の当社の同社への出資比率は26.3%となります。

同社は、当社が2005年11月に20%の資本参加を行ったゴールド商事株式会社(本社:大阪府寝屋川市 社長:大津晴一)を中核とするゴールドグループ(大陽紙業株式会社、三協段ボール株式会社、協和紙工株式会社、新日本段ボール株式会社、他6社)の段ボールメーカーです。

2007年11月の三協段ボールへの49%の資本参加に続き、今回の大陽紙業への資本参加によって、当社はゴールドグループとの関係をさらに強化し、近畿地区における段ボール事業の充実を図ってまいります。

 

大陽紙業株式会社 概要

本社所在地 大阪府守口市佐太中町6丁目18番1号
代表者

大津 晴一 (おおつ せいいち)

資本金 4000万円
主要株主

ゴールド商事(株)
レンゴー(株)
大陽紙業(株)
大津 晴一

26.6%
26.3%
25.6%
21.5%
事業内容 段ボールシート・ケースの製造販売
売上高 25億円(2008年4月期)
従業員数

71名


pdf>>この記事のダウンロード


adobe_reader PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。