ニュースリリース / 2003年

ホーム > ニュースリリース 2003年
2003.3/11

レンゴー、平成15年3月期 業績予想修正

レンゴーは、このたび、平成14年11月22日の中間決算発表日に公表した平成15年3月期(平成14年4月1日~平成15年3月31日)の業績予想の修正を発表いたしました。

当期におきましては、前期の板紙値上げに引き続き、最終製品である段ボール製品の値上げに取り組みましたが、デフレ圧力等により、計画の進捗度合いが前回予想時点の見込みよりも遅れており、目標の達成は、来期以降にずれ込む見通しとなりました。また、板紙の主原料である古紙価格につきましても、海外需要の増加により、前回予想時点の見通しよりも大幅に上昇しております。

さらに、株式市場の低迷により、保有する投資有価証券の一部で大幅な評価損の発生が見込まれるため、これを特別損失に計上する予定です。

その結果、当期の業績見通しは、売上高、経常利益、当期純利益とも、前回予想を下回る見込みとなりました。

それぞれの詳細は下記の通りとなります。


連結業績予想の修正

・売上高(連結)
前回予想:3,730億円
今回修正:3,680億円
  増減額:△50億円(増減率:△1.3%)

・経常利益(連結)
前回予想:75億円
今回修正:45億円
  増減額:△30億円(増減率:△40.0%)

・当期純利益(連結)
前回予想:5億円
今回修正:△25億円
  増減額:△30億円(増減率: - )


単独業績予想の修正

・売上高(単体)
前回予想:2,490億円
今回修正:2,470億円
  増減額:△20億円(増減率:△0.8%)

・経常利益(単体)
前回予想:60億円
今回修正:40億円
  増減額:△20億円(増減率:△33.3%)

・当期純利益(単体)
前回予想:10億円
今回修正:△10億円
  増減額:△20億円(増減率: - )