ニュースリリース / 2002年

ホーム > ニュースリリース 2002年
2002.4/19

レンゴー、平成14年3月期 業績予想修正

レンゴーは、このたび、平成13年11月22日の中間決算発表日に公表した
平成14年3月期(平成13年4月1日~平成14年3月31日)の業績予想の修正を発表いたしました。

当社は、昨年春以降、歴史的安値水準に下落した板紙市況を建て直すため、秋口より大幅な減産による在庫調整と価格の復元に取り組み、12月には平均10円/kgの値上げを実施いたしました。

しかし、最終製品である段ボール製品価格については、消費の低迷やデフレ圧力等により、ユーザーのコストダウン要請が強く、板紙値上げ後も製品価格
の軟化傾向が続きました。

また、時価会計の適用による減損額を特別損失に計上したこともあり、当期の業績見通しは、売上高、経常利益、当期純利益とも、当初の予定を下回る見込みとなりました。

それぞれの詳細は下記の通りとなります。


連結業績予想の修正

・売上高(連結)
前回予想 :3,750億円
今回修正 :3,720億円
増 減 額 :△30億円(増 減 率 :△0.8%)

・経常利益(連結)
前回予想 :70億円
今回修正 :63億円
増 減 額 :△7億円(増 減 率:△10.0%)

・当期純利益(連結)
前回予想 :12億円
今回修正 :5億円
増 減 額 :△7億円(増 減 率 :△58.3%)


単独業績予想の修正

・売上高(単体)
前回予想 :2,470億円
今回修正 :2,451億円
増 減 額 :△19億円(増 減 率 :△0.8%)

・経常利益(単体)
前回予想 :35億円
今回修正 :30億円
増 減 額 :△5億円(増 減 率:△14.3%)

・当期純利益(単体)
前回予想 :0億円
今回修正 :△10億円
増 減 額 :△10億円(増 減 率 : -)