ニュースリリース / 2001年

ホーム > ニュースリリース 2001年
2001.4/24

レンゴー、タイで合弁会社を設立

レンゴーは、このたび、タイ合弁会社であるタイコンテナーズグループ(TCG)を通じて、タイの有力段ボールメーカーであるV&S社の買収を行いました。

タイコンテナーズグループとV&S社は、資本金2億6000万バーツ(約7億3500万円、ただし1バーツ=2.8278円で換算)、出資比率90:10で新会社タイコンテナーズV&Sを設立し、新会社がV&S社の土地・建屋・機械設備を買収します。レンゴーは、タイコンテナーズグループの増資に応じる形で7020万バーツ(約1億9850万円)の出資を行っております。

タイコンテナーズグループでは、2000年にシティパック社およびニッポンハイパックタイランド社の買収を行っています。

また、V&S社は、タイの大手ビールメーカーであるシンハービールのビン洗浄を手がけており、1987年から段ボール事業に着手、シンハービールのほか、即席めん・スナック菓子メーカーなどを主要ユーザーとしています。

今回の合弁により、レンゴーはタイ国内で8工場、海外事業全体としては6ヵ国で25工場を展開することとなります。


「タイコンテナーズV&S社」概要

所在地 パテュンタニ県(バンコク北西40km)
資本金および出資内訳 資 本 金:2億6000万バーツ
T C G:2億3400万バーツ
V & S: 2600万バーツ
生産能力 貼合  約750万㎡/月
製函  約480万㎡/月
敷地面積 58,000㎡(工場建屋18,000㎡)
事業内容 段ボールの製造・販売
従業員 146名