ニュースリリース / 2000年

ホーム > ニュースリリース 2000年
2000.5/10

レンゴー、平成12年3月期 業績予想修正

レンゴーは、このたび、平成12年3月期の業績予想の修正を発表いたしました。

売上高、経常利益につきましては、「リストラ3ヵ年計画」の取組みによる内部コストの削減は予定通りの成果をあげたものの、段ボール製品価格の推移が予想以上に軟調なものとなったため、1999年(平成11年)11月15日中間決算発表時の業績予想を若干下回る見通しとなりました。また、当期利益につきましても、保有株式の一部について期末時点で評価損が発生し、これを特別損失に計上したため、予想を若干下回る見込みとなりました。

それぞれの詳細は下記の通りとなります。

●売上高(単体)
前回予想:2,600億円
今回修正:2,568億円
  増減額:△32億円(増減率:△1.2%)

●経常利益(単体)
前回予想:11,500百万円
今回修正:11,050百万円
  増減額:△450百万円(増減率:△3.9%)

●当期利益(単体)
前回予想:6,500百万円
今回修正:5,830百万円
  増減額:△670百万円(増減率:△10.3%)

●第132期末有価証券評価損(低価法による)
676百万円(取引所の相場のある有価証券)



なお、これにあわせて、1999年(平成11年)5月25日付の業績(連結)予想の修正を発表いたしました。

連結子会社ハマダ印刷機械㈱の業績が低迷していることや、段ボール各社も売価の軟調に推移したため、売上高、経常利益、および当期利益ともに業績予想を若干下回る見通しとなりました。

●売上高(連結)
前回予想:3,680億
今回修正:3,540億円
  増減額:△140億円(増減率:△3.8%)

●経常利益(連結)
前回予想:149億円
今回修正:125億円
  増減額:△24億円(増減率:△16.1%)

●当期利益(連結)
前回予想:73億円
今回修正:60億円
  増減額:△13億円(増減率:△17.8%)