ニュースリリース / 2015年

ホーム > ニュースリリース 2015年
2015年11月30日

大阪製紙株式会社の洋紙事業撤退に関するお知らせ

レンゴー株式会社(本社:大阪市北区、会長兼社長:大坪 清)の連結子会社である大阪製紙株式会社(本社:大阪市西淀川区、社長:吉野 彰芳)は、2016年3月末をもって、洋紙事業より撤退することを決定いたしましたのでお知らせします。

 

事業撤退の理由

大阪製紙株式会社は1947年に洋紙事業をスタートし、新聞用紙の販売を中心にわが国の高度経済成長や情報産業の高度化に貢献してまいりました。しかしながら、昨今の新聞発行部数減少等の事業環境の変化により、今後、洋紙事業を継続、成長させることは困難であると判断し、同社のもう一方の主要事業である白板紙事業に経営資源を集中させることといたしました。

 

今後の対応

洋紙抄紙機は2015年12月末にて停機し、営業活動は2016年3月末にて終了いたします。

 


大阪製紙株式会社の概要

本社所在地

大阪府大阪市西淀川区佃7丁目1番60号

代表者  吉野 彰芳(よしの あきよし)
資本金 280百万円
主要株主

レンゴー株式会社(77.84%)

事業内容 洋紙・板紙等の製造、加工、販売
売上高 8,181百万円(2015年3月期)
従業員数   115名

 

 



pdf>>この記事のダウンロード




adobe_reader PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。