ニュースリリース / 2014年

ホーム > ニュースリリース 2014年
2014年8月29日

大和紙器株式会社 瀬戸内工場開設のお知らせ

レンゴー株式会社(本社:大阪市北区、会長兼社長:大坪 清)の連結子会社である、大和紙器株式会社(本社:大阪府茨木市、社長:窪田 英志)は、瀬戸内工場(岡山県瀬戸内市)を本年7月に開設し、昨日(8月28日)竣工式を執り行いましたのでお知らせいたします。
大和紙器㈱瀬戸内工場は、同岡山工場(岡山市南区)と同姫路工場(兵庫県揖保郡太子町)を統合し新たに開設したもので、太陽光発電の導入やLED照明の配備など環境へも配慮した最新鋭の工場へと生まれ変わりました。
エネルギー消費と二酸化炭素排出量のさらなる削減を図りながら、より少ない資源でより付加価値の高い高品質な製品づくり、"Less is more."を標榜する当社グループの一員として、これまで以上に、迅速なユーザーニーズへの対応と一層の品質向上により、中国地区における当社グループ段ボール事業のさらなる強化を図ってまいります。

 

瀬戸内工場の概要

所在地 岡山県瀬戸内市長船町(おさふねちょう)土師(はじ)1696番地
敷地面積 39,271m2
延床面積

23,449m2

生産品目  段ボールシート、段ボールケース

 

瀬戸内工場外観
○瀬戸内工場外観

 

大和紙器株式会社の概要

本社所在地 大阪府茨木市西河原北町1番5号
代表者

窪田 英志(くぼた ひでし)

資本金  806百万円
株主 レンゴー株式会社(95.28%)
レンゴーロジスティクス株式会社(4.72%)
売上高 26,437百万円(2014年3月期)
従業員数 436名  

 



pdf>>この記事のダウンロード




adobe_reader PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。