ニュースリリース / 2013年

ホーム > ニュースリリース 2013年
2013年8月6日

マレーシアにおける段ボールメーカーの株式取得について

レンゴー株式会社(本社:大阪市北区、代表者:大坪 清)は、海外合弁会社であるタイ・コンテナーズ・グループ社(本社:タイ)の100%子会社、TCG Rengo Subang (M) Sdn. Bhd.(以下「TCGM」という)の株式の75%を取得いたしましたのでお知らせいたします。
マレーシアは、1970年以降の積極的な外資導入により製造業を中心に工業化が進むとともに、現在も2020年までに先進国入りをめざす「ビジョン2020」による長期開発政策を推進しており、今後とも安定的な段ボール需要の伸びが期待できます。
同国をはじめ東南アジアにおける段ボール事業は、ゼネラルパッケージング・インダストリー(GPI)を掲げ、国内同様グローバルな事業展開を目指す当社グループ海外事業の重要な戦略事業と位置付けており、今後とも段ボール供給体制の一層の充実を図ってまいります。

 

TCG Rengo Subang (M) Sdn. Bhd. 概要

代表者 佐田 年伸
出資者 レンゴー株式会社 : 75%
Thai Containers Group Co., Ltd. : 25%
※レンゴー株式会社とタイSCGペーパー社の合弁会社
所在地

Lot 2026, Persiaran Kewajipan, UEP Subang Jaya 47600,
Selangor Darul Ehsan, Malaysia

 



pdf>>この記事のダウンロード




adobe_reader PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。