ニュースリリース / 2013年

ホーム > ニュースリリース 2013年
2013年1月10日

放射線遮へいシートを施工した保育園が完成しました
~ 子供たちの笑顔と、お母さんの安心がひろがります ~

福島県の社会福祉法人北信福祉会(代表者:理事長 上西 皓愃)が運営する、保育施設「ほくしん保育園」に、このたび、当社グループの開発した放射線遮へいシートを施工した屋内運動施設が完成しました。
レンゴーグループの日本マタイ株式会社は、長年の樹脂加工技術を活かし、軽量かつ柔軟性に富み、高性能ながら安価な「放射線遮蔽シート」をレンゴー株式会社と共同開発し、昨年5月に発売いたしました。その後、さまざまな実地テストを重ねてまいりましたが、今般、生活空間として使用される建築物では国内施工第一号として、当保育園屋内運動場新築工事にて採用されたものです。
当施設は、原発事故以来、なかなか思いきって屋外で遊ばせてあげることのできない子供たちに、安心して遊べる環境を与えてあげたいとの切なる願いのもと建設が計画され、外部からの放射線を遮蔽し線量を軽減するために、厚さ3cmの新開発放射線遮へいシートが外壁内に取り付けられています。それにより屋外からの放射線を大幅に低減することができました。
なお、当屋内運動場は、地域の子供たちの健全な発育・育成支援の観点から、広く一般にも開放される予定です。
当社グループは、放射線遮へいシートや、除染後の土壌保管用高耐候性コンテナバッグなど放射線対策の分野でも、たゆみないイノベーションでこれからも社会に貢献してまいります。

 

放射線遮へいシート 国内施工第一号施設の概要

施設名

社会福祉法人北信福祉会 ほくしん保育園
ほくしん子育て支援センター 屋内運動場「わくわくひろば にじ」

所在地 福島県福島市北矢野目字江下2-1
施工内容 建屋壁材への放射線遮蔽シート組込みによる被放射線量低減化

 

放射線遮蔽シート開発のニュースリリース


URL:http://www.rengo.co.jp/news/2012/12_news_010.html

 

屋内運動施設

●屋内運動施設

 

施行写真

●四周の外壁に施工(写真左)
●軽量かつ柔軟性に富んだ放射線遮蔽シート(写真右)

 

お問合せ先


●放射線遮蔽シート製品の詳細に関するお問い合わせ
日本マタイ株式会社 研究所 一瀬(いちせ)、光末(みつすえ) TEL:077-583-7077
●ニュースリリースに関して 
広報部広報課 後藤、笠原 TEL:03-6716-7333





pdf>>この記事のダウンロード




adobe_reader PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。