ニュースリリース / 2005年

ホーム > ニュースリリース 2005年
2005.6/27

レンゴー開発「RBシート」東京都議会議員選挙に採用

レンゴーが開発した「投票用紙をリサイクルした」紙製養生シート「RBシート」が、7月3日(日)執行東京都議会議員選挙の練馬区投票所70ヵ所で採用されることとなりました。

養生シートとは、投票所や建築現場などで、土足で上がれるよう床に敷くシートのことで、これまで練馬区の投票所では塩化ビニール製のシートが使用されていました。

今回採用される「RB(リサイクルバロット:バロットは投票用紙の意)シート」は、古紙100%の芯材の表面にフィルムを貼ったもので、その一部に使用済みの投票用紙が使用されています。

価格は市販の紙製シートとほぼ変わらず、燃焼させてもダイオキシン類などの有害物質は発生しないなどの利点があります。

現在、練馬区は、一度の選挙で大量に廃棄される投票用紙を有効活用するため、投票用紙のリサイクル製品化を進めています。それによって、同区のリサイクル事業に対する取組みを区民にPRし、投票率の向上をはかっています。

なお、昨年7月11日(日)に行われた参議院議員選挙では、当社開発の「投票用紙をリサイクル利用した」選挙用ポスター掲示板「ファイバーボードRB」が採用されました。この選挙においては、投票率が前回に比較して約3ポイント向上しています。


●養生シート「RBシート」
●養生シート「RBシート」


●(体育館での敷き作業)
●(体育館での敷き作業)