オーケストラ・アンサンブル金沢への支援

オーケストラ・アンサンブル金沢への支援 イメージ

オーケストラ・アンサンブル金沢の演奏会を支援するなど、
さまざまな面で支援をおこなっています。

  • オーケストラ・アンサンブル金沢は、1988年(昭和63年)11月、わが国初の本格的なプロ室内管弦楽団として、石川県と金沢市が中心となり設立されました。以来音楽監督 故岩城宏之氏のもと、世界からメンバーを公募するとともに、現代音楽への積極的な取り組みや、国内のみならず、海外での精力的な演奏活動などにより、現在各方面から高い評価を得ています。2018年3月まで音楽監督を務めた井上道義氏の後を受け、2018年9月、新しい芸術監督としてマルク・ミンコフスキ氏を迎え、古都金沢から世界に向け、今また新たな飛躍を目指しています。レンゴーは、この素晴らしいオーケストラの演奏会をこれからも応援します。
  • オーケストラ・アンサンブル
    芸術監督
    マルク・ミンコフスキ氏
  • ストラディヴァリ
  • ストラディヴァリウス


    レンゴーは社会貢献の一環として、ヴァイオリンの名器「ストラディヴァリウス“ラング”(1714年製作)」を保有し、これを「オーケストラ・アンサンブル金沢」へ貸与しています。