重量物段ボールの世界ブランド「トライウォール」がグループの一員になりました

レンゴーグループの重量物段ボール、海外事業の新展開

トライウォールグループは、重量物段ボールの世界ブランド「Tri-Wall Pak®」「Bi-Wall Pak®」等の商標権を有し、香港に本社を置くトライウォール社を中心として、アジアとヨーロッパ各国で広範に事業を展開し、重量物段ボールで世界ナンバーワンの実績を誇ります。

重量物段ボールとは、強度の高い原紙を用いた三層段ボールおよび二層(複両面)段ボールを指し、自動車部品、航空機部品をはじめ、電気機械、機械設備、電子部品、ガラス製品等の梱包に使用されています。また、国際的な長距離輸送用梱包材としても多く用いられています。一般的な段ボール製品に比べて極度に多品種・小ロットでの対応が求められる一方、高度な技術力が要求される付加価値の高い分野です。


 



トライウォールグループの重量物段ボールは、1952年に米国で誕生して以来60年以上の歴史を有し、特に代表品目である三層段ボール「Tri-Wall Pak®」は、当時世界で最も厳しい規格といわれた米国連邦規格に適合し、この規格を基準品質とすることにより世界各国で認められてきました。強度、軽さ、耐候性、コスト、環境、作業の効率性、いずれの点からも優れた品質を有し、その総合的なクォリティーの高さは他の追随を許しません。



 



また、危険物輸送の国際規格である国連(UN)規格についても、「UN Tri-Wall Pak 11G/X」と「UN Bi-Wall Pak 4G/X」が認定を受けており、各種規則・規格に従っての利用における危険物容器検査証取得の手続は不要です。



 

危険物輸送の国際規格概要
○国連は安全な輸送を促進するため、危険物の分類、包装、マーキング、ラベリングに関する規格を設定した。各国の陸運(道路・鉄道)、海運、空運に関する基準は国連(UN)規格に準拠して定められている。
○危険物を梱包・輸送する場合、パッケージについても基準を満たす必要があり、国連(UN)規格第6章に規定の包装試験に合格した製品は、国連(UN)マークの表示が許可される。また、各種試験の実施は、国連認可の施設に限られる。


木箱に比べ作業時間や総コストが大幅に改善されます

機能性においては、木箱の場合、木材は常に20%~30%の水分を含有していますが、「Tri-Wall Pak®」の水分含有率は8%~9%と低く、錆びやすい製品に適しています。また、コンテナ内での湿度の変化が少ないため、製品に対する影響を最小限に抑えられます。
作業効率、スペース効率、コスト効率の全てにおいて、木箱よりも「Tri-Wall Pak®」が優れています。また、包装材は折り畳まれた状態で納入されるため、在庫スペースも大幅に縮小されます。軽くて誰にでも簡単にす早く作業ができ、梱包・開梱時間が大幅に短縮されます。


 


 
「Tri-Wall Pak®」は、通常の段ボール同様に美しい印刷が可能です。木箱に比べて外容積が小さく軽いことから、重量で輸送費が左右される航空輸送では大幅なコストダウンが可能です。また、容積で輸送費が決まることが多い船舶輸送や陸上輸送でも、外容積の小さい「Tri-Wall Pak®」は大変有利です。梱包資材費、保管経費、人件費等さまざまな項目も含め、総合的に輸送コストが改善可能です。


 



グローバルネットワーク

トライウォールグループのグローバルネットワークは、お客様の国際的なサプライチェーン全体の効率を改善するさまざまなサービスをご提供しています。
例えば、自動車産業においては近年ノックダウン生産が盛んとなってきていますが、「エンジンはタイ」「車体はフィリピン」「組立は中国」というようなグローバルな調達・生産体制にも、トライウォールグループはワンストップでお客様のさまざまな包装ニーズにお応えしています。さらに、輸送された自動車部品等に対して定期的に検査を実施することにより、製品保護を高いレベルで保ち、輸送中の破損リスクを低減します。
また、海外への製品輸送をより安全確実にするために、インターナショナルフォローアップシステムをご提供しています。このシステムは、ご提案させていただいたパッケージを用いて実際に製品を梱包した状態で海外のお届け先にあらかじめ試送し、製品の安全性を確認した上で、現地お届け先のご意見、ご感想、ご要望をトライウォールグループのパッケージングエンジニアがヒアリングし、報告書を提出するものです。この報告書に基づきご提案内容を精査し、パッケージを再設計して精度を高め、より安全確実な物流環境をご提供します。



グループ化による大きなシナジー効果

重量物段ボール製品と一般段ボール製品とは、用途が異なるために需要分野が異なります。包装ニーズがますます多様化、グローバル化する中で、レンゴーグループとトライウォールグループの有する製品、技術、人的資源を融合することで、レンゴーグループのお客様には重量物段ボールに関する新たなサービスを、トライウォールグループのお客様にはレンゴーグループの有する多彩なパッケージング・ソリューションの数々をご紹介することが可能となり、大きなシナジー効果が発揮されるとともに、お客さまにも大きなメリットを感じていただけます。
さらに、グローバル企業として世界的に事業を展開するトライウォールグループの実績と経験は、レンゴーグループの海外事業におけるグローバル人材の一層の活用を促し、「ゼネラル・パッケージング・インダストリー」=GPIレンゴーのグローバルビジネス体制は進化します。



世界一のゼネラル・パッケージング・インダストリーに向けて

トライウォールグループのグローバルネットワークと経営資源が、レンゴーグループの総合力と有機的に結び付き、大きなシナジー効果が発揮されることにより、レンゴーグループの段ボール事業、海外事業の体質が強化されるとともに、ヘキサゴン経営の収益基盤はより強固なものとなります。
レンゴーグループは2019年の創業110周年に向けた「Vision110」において、世界一のゼネラル・パッケージング・インダストリーへの挑戦を掲げています。それは、あらゆる包装ニーズに対応し、包装材の調達から物流・梱包までを一体化した、高度なパッケージング・ソリューションとサプライチェーンを提供できる体制を、国内外で確立することでもあります。今般、トライウォールグループがレンゴーグループに加わることにより、その実現に大きく寄与するとともに、GPIレンゴーの総合力がさらに強化されることで、これまで以上に幅広いユーザーニーズにお応えしてまいります。

トライウォールグループ 概要

持株会社

トライウォール・ホールディングス社(英国領ケイマン諸島)

資本金 9,268百万円(平成28年12月期)
連結売上高 23,956百万円(平成28年12月期)
事業内容

重量物包装資材の製造・販売

事業拠点 グループ本社 香港(トライウォール社)
貼合拠点 5カ所(中国、タイ、英国)
製函・加工拠点 76カ所(アジア、欧州、中東、米国)
ホームページ 日本語▶http://www.tri-wall.co.jp/
English▶http://www.tri-wall.com/

トライウォールグループの主要製品

トライウォールグループ商品は、他に類を見ない優れた梱包材。産業用重量物梱包材として、また、輸出用梱包材として、数多くの優れた特徴と数多くの実績を持っています。

 

軽量で堅牢。世界が認めた産業用重量物梱包資材

○トライウォール・パック トライウォール・パック
  Tri-Wall Pak (3層)
Bi-Wall Pak (2層)
 

安全・安心の危険物用梱包材

○UNトライウォール・パック UNトライウォール・パック
  UN Tri-Wall Pak (3層)
UN Bi-Wall Pak (2層)
 

もっと丈夫に、もっと長持ち。双方向物流の通い箱

○Uni-Pak(ユニパック) Uni-Pak(ユニパック)
   

強度をさらにアップした通い箱

○ユニパックXプラダン・スリーブ ユニパックXプラダン・スリーブ
   

超高断熱性、多彩な温度設定

○ECO Uni-Pak® Neo-medi ECO Uni-Pak Neo-medi