トピックス / 2015年

ホーム > トピックス / 2015年
2015年3月10日

段ボール産業の全要素生産性(TFP)向上の取組みについて

全国段ボール工業組合連合会(理事長:大坪 清、当社代表取締役会長兼社長)では、わが国経済の再生に向けたアベノミクス第3の矢である成長戦略の中心的課題、全要素生産性(TFP:Total Factor Productivity)の向上に、段ボール産業として取り組むために、昨年11月、生産性向上委員会=TFPコミッティー(委員長:石田 重親、当社取締役兼常務執行役員)を設け、常態化している長時間労働を是正するとともに、総実労働時間の削減など、具体的な取組みを進めていくこととなりました。


>>詳しくは、全段連発表資料へ