トピックス / 2014年

ホーム > トピックス / 2014年
2014年6月30日

節電で暮らしを見直し、
電力とエネルギーの未来をみんなで考えましょう

東日本大震災とその後の原子力発電所の事故以降、恒常的な電力不足が続いています。
また、火力発電の増加による燃料費やCO2排出量の増加も深刻な状況です。
当社グループの工場や事務所では、引き続き、省エネや節電の工夫により昼間のピーク電力カットを進めていますが、電力消費の約3割を占める家庭での節電もとても重要です。
節電への取組みを契機として、全ての人が生活習慣を見直し、わが国の電力はじめエネルギーの未来を真剣に考えていかなければなりません。
当社では、楽しく前向きな国民運動としての節電と位置づけ、昨年に引き続き全従業員に各家庭での節電を呼びかけるとともに、今年も節電チラシを作成いたしました。
みんなの力で電力不足を克服し、明るい未来を築きましょう。

 

当社節電チラシ

当社節電チラシ 表面

当社全従業員と関係先に配布いたしております。


  当社節電チラシ 裏面

○当社節電チラシはこちら(PDFファイル)からダウンロードできます。