トピックス / 2013年

ホーム > トピックス / 2013年
2013年8月21日

「Hibino on side off side 日比野克彦」展 開催中!

段ボールを素材にさまざまな活動を展開するアーティスト日比野克彦氏の個展「Hibino on side off side 日比野克彦」展が、川崎市岡本太郎美術館にて開催されています。
「芸術は爆発だ!」という有名なセリフで多彩な分野で活躍した岡本太郎氏同様、幅広い分野でジャンルを超えた活動を展開する日比野克彦氏の、幼少期から現在に至る代表作が一堂に会するとともに、地元川崎と関わりの深い海をテーマとした公開制作による新作など、見ごたえ十分の充実した内容です。
「つくることが生きること」という考えのもと、さまざまなワークショップ、アートプロジェクトを通じ、各地で地域の再生、コミュニケーション再興を試みる日比野氏は、東日本大震災でもいち早く復興支援活動を立ち上げた一人です。当展覧会場でも会期中「ハートマークビューイング」と名づけた被災地へ思いを託す参加型プロジェクトが行われています。
同美術館のある川崎市生田緑地には、ほかにも世界一の投射星数を誇るプラネタリウムや、全国各地から20数棟の古民家が集結した日本民家園、少し足を延ばせば藤子・F・不二雄ミュージアムなど興味深い施設がたくさんあります。皆さまもぜひお出かけになってみませんか。


>>詳しくは川崎市岡本太郎美術館「Hibino on side off side 日比野克彦」展
ウェブサイト をご覧ください。




レンゴーも、段ボール素材等の提供を通じて
「Hibino on side off side 日比野克彦」 展を応援しています。


Hibino on side off sideチラシ

 

Hibino on side off sideチラシ


「Hibino on side off side 日比野克彦」 展 概要

会場

川崎市岡本太郎美術館

住所: 神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-5
電話: 044-900-9898
●交通アクセス
車: 府中街道「稲生橋」から2分、
東名川崎ICから出口信号左折「犬蔵」交差点を右折、直進10分
公共交通: 小田急線「向ヶ丘遊園」駅南口より徒歩17分
会期 7月20日(土)から10月6日 (日)まで
※休館日: 月曜日 (9月16日および9月23日を除く) 、9月17日 (火)、9月24日 (火)
開館時間 9:30~17:00 (入場は16:30まで)
料金

大人800円、高校・大学生・65歳以上600円、中学生以下無料

主催 川崎市岡本太郎美術館
協力 株式会社ヒビノスペシャル、川崎市市民ミュージアム、レンゴー株式会社、
日本理化学工業株式会社

 

「Hibino on side off side 日比野克彦」 展風景

 

「Hibino on side off side 日比野克彦」 展風景


「Hibino on side off side 日比野克彦」 展風景

 

「Hibino on side off side 日比野克彦」 展風景