トピックス / 2011年

ホーム > トピックス / 2011年
2011/9/21

第20回地球環境大賞「産経新聞社賞」を授与されました

当社は、フジサンケイグループが主催する「第20回地球環境大賞」において「産経新聞社賞」を受賞し、去る9月20日、明治記念館(東京・元赤坂)にて秋篠宮同妃両殿下ご臨席のもと授賞式が行われ、同賞を授与されました。
地球環境大賞は、「産業の発展と地球環境との共生」をめざし、産業界を対象とする顕彰制度として、1992年に創設されたもので、環境分野における最も権威ある賞のひとつと言われています。持続可能な循環型社会の実現に寄与する製品・商品・サービス・技術などの開発、環境保全活動・事業の推進と、21世紀の社会システムの探究、地球環境問題に対する意識の一段の向上などの面で顕著な成果を上げ、社会の模範となる功績を収めた企業、自治体、学校、市民グループなどを表彰しています。
今回の当社の同賞受賞は、「段ボールのリサイクル率向上と軽量化の推進」や「低CO2の象徴 福島矢吹工場の開設」など、「軽薄炭少」をキーワードに、もっと軽く、もっと薄く、CO2の発生も少ない段ボールの開発・普及等を通じた地球温暖化防止への寄与と、循環型で持続可能な社会づくりへの貢献が高く評価されたものです。


当社における古紙利用率は97.8%に達しています


 

福島矢吹工場では昼間の使用電力は全て太陽光発電でまかなっています(発電容量1,535KW)


当社はこれからも「軽薄炭少」をキーワードに、人にも、環境にも優しいパッケージづくりを通じて、環境への取組みを強化してまいります。


授賞式風景

 

●もっと知るには

>>「地球環境大賞」ホームページ