トピックス / 2009年

ホーム > トピックス / 2009年
2009/11/30

ワーク・ライフ・バランス大賞 標語コンクールで優秀賞を受賞

財団法人日本生産性本部(住所:東京都渋谷区 会長:牛尾治朗)の推進する「次世代のための民間運動(ワーク・ライフ・バランス推進会議)」の一環として開催された「第3回ワーク・ライフ・バランス大賞」標語部門で、当社社員の標語が優秀賞を受賞しました。

受賞者:本社総務部総務課 宇野 優子 
標 語:『 見直そう 仕事時間 見つめよう 自分時間 』


当社ではワーク・ライフ・バランスへの意識を高める取組みの一環として、社内全事業所で当コンクールへの参加を呼びかけたところ、およそ300件の標語作品が集まりました。その中から当社代表として厳選15作品を応募した結果、全国の企業・労働組合などから寄せられた800件を超える応募作品の中で、みごと宇野さんの標語が優秀賞の栄冠を勝ちとりました。
昨年の第2回でも当社からの作品が優秀賞に選出されており、2年続けての受賞となりました。
表彰式は、同推進会議が提唱する「ワーク・ライフ・バランス週間」(11月22日~28日)の行事のひとつである「ワーク・ライフ・バランス・コンファレンス」(11月16日:如水会館 スターホール(東京))にて執り行われ、日本生産性本部の牛尾会長より宇野さんへ表彰状と記念品が授与されました。

 

表彰式風景
  表彰式風景