トピックス / 2009年

ホーム > トピックス / 2009年
2009/5/22

新たに「レンゴーグループ環境憲章」を制定しました

当社は、1999年に「レンゴー株式会社環境憲章」を制定し地球環境の保全に配慮した経営の実践を標榜するとともに、2001年には、創業100周年にあたる2009年を達成年度とする「エコチャレンジ009」を掲げてさまざまな環境保全対策に取り組んでまいりました。

この間、2005年2月に地球温暖化対策を主眼とした京都議定書が発効するなど、地球環境保全に関する関心はますます高まり、企業として持続的発展を続けていくためにも、グループ一体となった環境経営の実践が不可欠となっています。そのため、これまでの「レンゴー株式会社環境憲章」を改定し、「レンゴーグループ環境憲章」として新たに制定いたしました。
「レンゴーグループ環境憲章」では、これまで当社が取り組んできた環境保全の取組みを、グループをあげて継続していくと同時に、CO2排出量を2050年度までに1990年度比で半減させるなど新たな目標を盛り込みました。レンゴーグループは、この「レンゴーグループ環境憲章」に基づき、今後とも地球環境保全を重要な経営指針のひとつとして継続して取り組んでまいります。