トピックス / 2009年

ホーム > トピックス / 2009年
2009/4/28

横浜開港150周年で段ボール製のFUNE(船)が集結!

横浜開港150周年ロゴ神奈川県横浜市で横浜開港150周年記念テーマイベント「開国博Y150」が開幕しました。当社では、この博覧会に向けて、150艘の段ボール製のFUNE(船)を作ろうという日比野克彦氏のアートプロジェクトである「横浜FUNEプロジェクト」を応援してきましたが、多くの横浜の人たちの手で作られた立派な段ボール製のFUNE(船)もいよいよ123艘まで完成し、当博覧会中「大さん橋会場」にて展示されています。
奇しくも今年は段ボールとレンゴーも100周年。諸外国との間で多くのヒトやモノの交流を支えてきた船と、モノだけでなく人の心と心もつないできた段ボールという、どちらも私たちのコミュニケーションを支えるものどうしの不思議な出会いといえるかもしれません。
会期中は、段ボール製船作りのワークショップも継続して行われており、また、素敵な「FUNEカード」がもらえるスタンプラリーも実施中です。
横浜港の中心に位置する大さん橋ホールの屋上には、広大なウッドデッキもあり、のんびりゆっくりと休日を楽しむには最高の場所です。
皆さまも是非「開国博Y150/横浜FUNEプロジェクト」へお出かけください。

 

開国博Y150

会期 2009年4月28日~9月27日
ホームページ

http://event.yokohama150.org/

 

横浜FUNEプロジェクト

会期 第一期:2009年4月28日~5月26日
第二期:2009年9月22日~9月27日
場所

大さん橋ホール 神奈川県横浜市中区海岸通1-1

アクセス みなとみらい線:日本大通り駅下車徒歩8分
横浜市営地下鉄:JR関内駅下車徒歩15分
ホームページ http://fune.yokohama150.jp/

横浜FUNEプロジェクト
  横浜FUNEプロジェクト

 

 

会場風景画像
たくさんの段ボール製の船で埋まった会場
  グッズ画像
クイズラリーで素敵なグッズがもらえます
ウッドデッキ画像
気持ちの良い大さん橋ホール屋上のウッドデッキ
  横浜港画像
横浜は開港150周年、段ボールとレンゴーは100周年