トピックス / 2007年

ホーム > トピックス / 2007年
2007/6/15

大阪府『男女いきいき・元気宣言』事業者に
登録されました

このたびレンゴーが、大阪府『男女いきいき・元気宣言』事業者に登録の運びとなりました。この制度は、大阪府が「女性の能力の活用」や「仕事と家庭の両立支援」など、男性も女性もいきいきと働くことのできる取組みを進める意欲のある事業者を『男女いきいき・元気宣言』事業者として登録し、その取組みを応援するものです。
レンゴーは、企業も社会の一員として少子化対策・次世代育成支援策には積極的に取り組むべきと考え、これまで“育児・介護休業法”にもとづく育児休職制度の導入や、“次世代育成支援対策推進法”にもとづく行動計画を策定・推進してまいりました。(育児短時間勤務の導入、男性社員の育休取得など)
そして2006年4月から、子女に対する扶養家族手当、結婚祝い金、出産祝い金を増額、特に第3子以降の出産祝い金を100万円に大幅増額し、社員の出産・育児の支援を図っておりますが、こうした一連の取組みが評価されたものです。
わが国においては、人口減少社会の到来が急速に進み、特に15歳以上の労働力人口は、2005年をピークに減少に転じており、今後労働市場への深刻な影響、社会全体の活力低下が強く懸念される状況にあります。レンゴーは、この問題の解決に向け、CSR(Corporate Social Responsibility=企業の社会的責任)の一環として、引き続き取組みを進めてまいります。


男女いきいき・元気宣言

大阪府『男女いきいき・元気宣言』事業者の
詳細は、>>こちらまで