環境・社会 / ストラディヴァリウス物語

ホーム環境・社会社会貢献活動 > ストラディヴァリウス物語
ストラディヴァリウス物語

生涯に1000本の楽器を作る


ヴァイオリンの頂点を極め、いまだ超えるものがないといわれるストラディヴァリウス。一面、彼は量産家であり、生涯に1000本以上の楽器を創り出したといわれる。ロンドンのヒル商会の調査では、ヴァイオリン属の推定製作本数は1116本、現存は604本。他の調査では、現存の楽器の内容は、ヴァイオリンが540本、ヴィオラ12本、チェロ50本、コントラバス(ダブルベース)5本、マンドリン3本、ギター他6本、合計616本といわれる。これらの製作には、2人の息子ばかりではなく、ガルネリ・デル・ジェス、ロレンツォ・ガダニーニ、カルロ・ベルゴンツィなど、いずれもイタリアの楽器製作に名を残した人たちが、少なくとも10人以上、助手として彼の工房にいたのではないか、と言われている。


ストラディヴァリウス物語[1] 超人ストラディヴァリは97歳?
ストラディヴァリウス物語[2] ヴァイオリン製作の黄金時代
ストラディヴァリウス物語[3] 生涯に1000本の楽器を作る
ストラディヴァリウス物語[4] 理想の楽器の秘密
ストラディヴァリウス物語[5] ラングの紹介&写真
写真
弦楽器製作のアトリエ