環境・社会 / ストラディヴァリウス物語

ホーム環境・社会社会貢献活動 > ストラディヴァリウス物語
ストラディヴァリウス物語

超人ストラディヴァリウスは97歳?


ヴァイオリンの頂点ストラディヴァリウス。その作者、アントニオ・ストラディヴァリ(Antonio Stradivari)の黄金時代は、60歳から70歳代。 この年代に代表的な作品を量産した。「超人ストラディヴァリ」と呼ばれるゆえんである。
その生涯については、わからないことが多い。とくに幼年時代の記録はほとんど残っていない。彼のポートレートが掲載されている本もあるが、いずれも後世に想像して描かれたものである。1644年に生まれて1737年に没したとされているが、これは1732年の作品に89歳と記されていることからの推察。1640年から1644年の間に生まれ、最後の作品のラベルが1737年であるから、少なくとも93歳まで、研究者によっては97歳まで生きたという説がある。生命力の強い人物だったことは確かなようで、1667年に結婚した最初の妻フランチェスカ・フェラボッシとの間に5人、その没後に再婚したアントニア・マリア・ザンベリとの間に5人の子供をもうけたといわれている。


ストラディヴァリウス物語[1] 超人ストラディヴァリは97歳?
ストラディヴァリウス物語[2] ヴァイオリン製作の黄金時代
ストラディヴァリウス物語[3] 生涯に1000本の楽器を作る
ストラディヴァリウス物語[4] 理想の楽器の秘密
ストラディヴァリウス物語[5] ラングの紹介&写真
Antonio Stradivarius
Antonio Stradivarius