製品情報 / ラップアラウンドケーサー

ホーム製品情報包装システム・包装機械 > ラップアラウンドケーサー

RV-D20 ラップアラウンドケーサー (ボトム型)


RV-D20 ラップアラウンドケーサー (ボトム型)

特徴

●間欠モーションタイプのケーサーです。
●製品供給、シート供給は、左右どちらでも選べ、レイアウトが容易です。
●垂直移動形成タイプのケーサーです。
●従来機に比べ設置スペースが少なくてすみます。
●シート供給装置との接続で長時間の連続運転が可能です。
●機械全面に安全カバーを採用しました。
●タッチパネルによりトラブル処理がスムーズに行えます。


工程

本装置は、マガジン部にストックされた段ボールシートを1枚ずつ取り出し、本機製函部に供給し待機します。
1列で供給された製品を、ガイドを左右に振ることにより縦3列に振り分け、3個×2列の6個になりましたら待機中の段ボールシート上に移載します。 その後、下方に引き込み、前後のフラップが折り込まれ、続いて上面フラップを折り込みます。 シート(製品)は移動しながら両サイドの内フラップを折り込みフラップ面にホットメルトを塗布後、上下面外フラップを同時に折り込み、後上面フラップを圧着後、外フラップの圧着を行い機外に搬出する装置です。


仕様

能力 80~120個/分
ケースサイズ L W H
MIN 150 100 250
MAX 350 250 500
エアー消費量 0.5MPa 400Nリットル/分
電源 3相200V 50/60Hz 4kW


動画

※再生を開始するには、左の再生ボタンをクリックしてください。