製品情報 / ラップアラウンドケーサー

ホーム製品情報包装システム・包装機械 > ラップアラウンドケーサー

RV-D10 ラップアラウンドケーサー (ボトム型)


RV-D10 ラップアラウンドケーサー (ボトム型)

特徴

●垂直移動成形タイプのケーサーです。
●ブロワーヘッドにより製品を吸着し、
  移載部に2軸サーボモータを導入しています。
●製品供給、シート供給は、左右どちらでも選べ、レイアウトが容易です。
●機械全面に安全カバーを採用し、カバースイッチを装備しています。
●シート供給装置との接続で長時間の連続運転が可能です。
●タッチパネルによりトラブル処理がスムーズに行えます。


工程

本装置は、上流より搬送されてきた製品を5行×4段(6段又は8段)に集積し、ラップアラウンドケーサー内の待機中のシート上に移載します。
その後、下方へ引き込み前後のフラップが折り込まれ、続いて、上面フラップを折り込みます。シート(製品)は移動しながら両サイドの内フラップを折り込み、外下フラップを折り曲げ、その面にホットメルトを塗布。続いて外上フラップを折り込みケースを成形した後に両サイドより圧着を行い、機外に搬出。下流の180度反転装置で180度反転し、搬出する装置です。
図

仕様

能力 80~120個/分
ケースサイズ L W H
MIN 150 100 250
MAX 350 250 500
封函方法 ホットメルト
エアー消費量 0.5MPa 400Nリットル/分
電源 3相200V 50/60Hz 4kW
サイズチェンジ ハンドル調整型
ケースストック量 約100枚


動画

※再生を開始するには、左の再生ボタンをクリックしてください。