製品情報 / ラップアラウンドケーサー

ホーム製品情報包装システム・包装機械 > ラップアラウンドケーサー

RV-S20 ラップアラウンドケーサー(ストレート型)


RV-S20 ラップアラウンドケーサー(ストレート型)

特徴

●間欠モーションタイプのケーサーです。
●製品供給は、左右どちらでも選べ、レイアウトが容易です。
●自社独自の製品振り分け、集積装置の採用で安定した集積が可能です。
●自社独自の製品移載装置の採用で安定した製品供給が可能です。
●機械全面に安全カバーを採用し、カバースイッチを装備しました。
●シート供給装置との接続で長時間の連続運転が可能です。


工程

本装置は、マガジン部にストックされた段ボールシートを1枚ずつ取り出し本機製函部に供給して待機します。製品コンベアにて1列で搬送されて来た製品をインフィードコンベヤ上で振り分け6個又は12個に集積、整列し製函部にて待機中の段ボールシート上に移載します。
製品が挿入されたシートは、まず胴貼部にホットメルトが塗布され、次に折り込まれた内フラップにホットメルトが塗布され、最後に胴貼部とフラップをプレートで圧着してケースに成形され排出されます。排出後、コンベヤ上で180度反転し、インクジェットプリンタにて印字を行います。その後、6個入りは90度ターン装置にて交互にターンさせ、ホットメルト塗布後2個1にして段積装置にて2段積した後機外に排出します。12個入りはそのまま2段積した後機外に排出する一連の装置です。
図

仕様

能力 120~300個/分
ケースサイズ L W H
MIN 150 100 250
MAX 350 250 500
封函方法 ホットメルト
エアー消費量 0.5MPa 400Nリットル/分
電源 3相200V 50/60Hz 4kW
サイズチェンジ ハンドル調整型
ケースストック量 約100枚


動画

※再生を開始するには、左の再生ボタンをクリックしてください。