ニュースリリース / 2016年

ホーム > ニュースリリース 2016年
2016年10月12日

世界的パッケージデザイン賞「Pentawards 2016」で銅賞を受賞

レンゴー株式会社(本社:大阪市北区 会長兼社長:大坪 清)は、このたび、パッケージデザインの世界的なコンペティション「Pentawards 2016」(ペントアワード)の飲料部門で銅賞を受賞いたしました。
ペントアワードは、世界的に優れたパッケージ デザインを表彰するため2007年から毎年実施されており、あらゆる形態のパッケージデザインに特化した世界で最も権威のあるコンペティションといわれており、去る9月23日に、中国・上海において授賞式が執り行われました。当社は、今回で5回目の受賞となります。
受賞作となった日新薬品工業株式会社様(本社:滋賀県甲賀市 社長:大北 正人)の「チオタミンD2」は、ビジネスマン向けや美容に特化した女性向けの栄養ドリンクが多い中で、子どもやお年寄り向けに開発された商品であることを認識してもらうため、元気に遊ぶ子どもや、趣味をイキイキと楽しむお年寄りが積極的に手に取りたくなる仕掛けをデザインで表現しました。忘れずに飲んでもらえるよう4種のラベルデザインをアソートし、毎日誰が出てくるかも楽しみなデザインです。
製品自体が持つ以上の価値をパッケージで表現する。レンゴーグループでは、デザイン・マーケティングセンター(DMC)を中心として、クリエイティブなデザインやパッケージの総合的なご提案により、これからもお客様の商品開発、販売促進、イメージアップに貢献してまいります。

 

受賞作品「チオタミンD2」

●受賞作品「チオタミンD2」

 

授賞式の様子

●授賞式の様子





pdf>>この記事のダウンロード




adobe_reader PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。