ニュースリリース / 2016年

ホーム > ニュースリリース 2016年
2016年2月25日

朋和産業(株)干潟工場自動倉庫棟増設のお知らせ

レンゴー株式会社(本社:大阪市北区、会長兼社長:大坪 清)の連結子会社である、朋和産業株式会社(本社:千葉県船橋市、社長:小澤 善孝)は、このたび同社干潟工場(千葉県旭市)内に、自動倉庫棟を増設いたしましたのでお知らせします。
朋和産業㈱は、当社グループ軟包装事業の中核企業として、おにぎりやサンドイッチなどのユニークな開封機能を持つフィルム包装や、各種加工食品から医療器具向けに至るまで、多彩な軟包装製品で人々の豊かな暮らしを支えています。
同社は、デザイン提案から製品の製造(製版、グラビア印刷、ラミネート、スリット、製袋)までの一貫生産体制により、高品質な軟包装製品をお届けしており、干潟工場は同社最大の生産拠点として、多様なフィルム包装資材を生産しています。同工場は1995年の開設以来、最新の設備を備えた自動化工場として、常に業界をリードしてまいりましたが、近年消費者ニーズの多様化に伴い軟包装需要が増加しており、伸長する生産量に対応した自動倉庫棟の増設が急務となっていました。
このたびの自動倉庫棟の増設により、慢性的な倉庫不足を解消するとともに、外部保管等のコストを削減し、今後の需要増にも十分対応可能な体制を整えました。
当社グループは、「ゼネラル・パッケージング・インダストリー」=GPIレンゴーを掲げ、パッケージングの総合力強化を推進しておりますが、中でも軟包装をはじめとするフレキシブル・パッケージ分野は今後とも伸長が期待できる重要な柱と考えており、その拡充にこれからも積極的に取り組んでまいります。

 

朋和産業株式会社の概要

本社所在地

千葉県船橋市習志野4丁目16番12号

代表者  小澤 善孝(おざわ よしたか)
資本金 500百万円
株主 レンゴー(株) 100%
事業内容 紙、セロファン、ポリエチレン及びビニールの印刷、加工、販売等
売上高 53,200百万円(2015年3月期)
従業員数   1,539名(2015年3月末)
工場   習志野(千葉県船橋市)、干潟(千葉県旭市)、仙台(宮城県柴田郡)、
京都(京都府綴喜郡)、福岡(福岡県古賀市)

 

干潟工場 自動倉庫増設棟の概要

所在地

千葉県旭市さくら台1番4号

干潟工場 自動倉庫増設棟
構造 鉄筋コンクリート造
建築面積

3,320㎡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




pdf>>この記事のダウンロード




adobe_reader PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。